イタリア・スイス・サンマリノ 世界遺産 ヨーロッパ100名城レンタカーの旅1

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

イタリアがヨーロッパが世界中が想像もしなかったたいへんなことになってしまい

見えないものにおびやかされ外に出ることができない日々。

1日でも早く世界中に笑顔の毎日がもどりますように。

明るく陽気なイタリアにまた行ける日がくることをお祈りしています。

今回は2020年はじめのイタリアレンタカーの旅です。

東京羽田からいつものエールフランスで、夜発現地朝着のスケジュール。

現地朝から行動できるとなんだかお得な気分です。

どこの航空会社のCAだったか忘れましたが「機内食は出発地の料理がおいしい」と

おしえてくれたので東京発は和食です。安定の美味しさです。

いただいたら歯磨きしてソッコー寝ます。到着したら休みなしの活動スタートだから!

ミラノリナーテ空港のHertzレンタカーの予約済の窓口は別棟の駐車場にあります。

到着口の近くにレンタカーのマークがありそこのHertzの窓口で聞きました。

エレベーターで上がり、通路を通ってその先のエレベーターでまたあがったり

した先に黄色いHertzの看板がみえてきました。

いつも車も指定してあるので受け取りと保険事項の確認だけですむはずなのですが

グレードアップできるよとか言われます。

グレードあげたいのですが大きい車になってしまうと困るのです。

レンタカーの旅は道なき道というか車道とは思えない道を進んだり、

イタリアも駐車場の入口がせまく普通のセダンでは入れないのではないかと

思うようなところが多いです。

スーツケースが2個はいること、オートマ、走行距離制限なしが条件です。

イタリアではZTL(Zona Traffico Limitato)という名の許可のない車の進入禁止エリア

に気を付けなければいけないのでZTLmapがないか聞くとミラノのMAPを渡してくれました。

他の地図はないそうです。

イタリア出発前に主人が自作のZTLmapを作成していました。

こんな感じ

Googlemapに反映させていたので目的地近くになると紫のZTLゾーンに入らないように

ipadでチェックしながら標識見落とさない様に気を付けていました。

それでも目的地ではZTLがさらにあったり、変更されてたり時間で制限があったりで要注意です。

ホテルもZTL内であったりする場合は許可が必要な場合や行き方の指定があるので

ホテルに確認が必要です。

ミラノリナーテ空港から今回の旅のスタートです!

[HOME]   [次へ]


ローカー loacker トルティーナ トリプルダーク 1P(21g)×24袋入り ローカー ウエハース 美味しいもの チョコレート チョコ イタリア イタリア チョコレート ヨーロッパ おかし ヘーゼルナッツチョコレート

【冷凍】ピッツァベース 28センチ×5枚 イタリア産 (Pizza Sole) 【同梱出荷7セットまで】 | ピッツァ ピザ 生地 簡単

防犯カメラ ペット カメラ 留守番 楽天1位 ワイヤレス Alexa アレクサ対応 家庭用 ペットカメラ 見守りカメラ ベビーモニター 留守 SDカード録画 監視カメラ 遠隔 スマホ WiFi 無線 自動追跡 ネットワークカメラ 子供 犬猫 送料無料 クラウド録画

4 件のコメント

  • ZTLマップは州などの自治体発行のWeb上マップをマイマップに転記しました。
    訪問予定地が二十都市以上なのでかなり大変ですが万が一世界遺産を傷つけてしまう事や罰金を取られる事を考えると作って正解だと思いましたし何回もこのマイマップに助けられました。特に突発的に道を変更せざるを得ない時に有効です。
    マイマップは最新の情報で作ってください(上記地図も変更になっていたり不十分な可能性があります)。

  • 全部の投稿を拝見させて頂きましたが、とても面白いブログで次の投稿はどんなお話なのかな?とワクワクしています。これからも素敵な旅のお話を楽しみにしております。また今はコロナウイルスの影響で旅には中々出られないと思いますが、1日でも早くこの状況が良くなってGONぷうさんがまた旅に出られる事を願っております。

    • さんがつさま
      ありがとうございます。コメントとてもうれしいです。なにげない旅の記録ですが、飛行機・ホテル・行く手段などなどのすべてを自分たちで進めるひとつひとつにテーマがあってそこにもここに書ききれない壮絶な面白いストーリーがあります。さんがつさんも楽しいお出掛けができるようになるといいですね。笑顔で楽しい日々がおくれますように。お祈りしています。

  • 私は二年間で車で九万キロ走ってしまうブログのドライバーです。レンタカーのお勧めの借り方について書かせていただきます。
    1、レンタカーのお勧めはオートマ。私もマニュアルでサーキットを走っていましたが、異国では予想しない事が多いため操作は最小限にするべきだと思います。
    2、ナビを借りる。google mapではトンネル内などで誤差が生じる場合や細かい車線が出ない時があるので装着ナビが必要と思います。
    3、出発前にレンタカー屋でナビを英語、km設定にする。既に現地の言語に設定されて言語変更が分からない場合は店員に聞く。途中でのナビ操作は危険です。あとフィートやマイルもmやkmに変更した方がいいです。
    4、保険はフルカバーに加入する。フルカバーにしているからこそ万が一の事を常に恐れずに運転できるのでゆとりを持った運転ができるのだと思います。常に恐れながら物事をすると自ずと恐れていた結果になってしまうものだと私は思います。
    5、ガソリン満タン返し不要にする。返却時刻ギリギリになってしまう場合には助かります。またガソリンスタンドへ行ってから返却しようとするとガソリンスタンドがなかなか見つからないものだと思います。
    6、少し大きめな丈夫そうな車を借りる。ヨーロッパでは高速道路の制限速度が高いため事故を起こした時には相当なダメージです。130km/h道路では日本の100km/hの約1.7倍の破壊力です。

    以上私なりのポイントですがお金もかかってしまうので上記を参考にしてアレンジしてみてはいかがでしょうか?

  • ひでぽん へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です