スペインレンタカー 世界遺産 ヨーロッパ100名城の旅8《クエンカ,カルパチア山地のブナ原生林》

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

とうとう最終日の7日目です。

あっという間です。一か月くらいいれたらいいのにといつも思います。。

スペインの高速や街中の走り方に慣れてきたころなのに。

ナビが直進と言っても5~6車線あるからどの車線の直進かわからず勘で進んでアタリかハズレ

日本でも同じですが走行車線の先がいきなり右折レーンになっていたりするので

渋滞してる直進レーンでつまっていたら『ごめんなさい知らなかった!入れて!』です。

ラウンドアバウトの2個目の出口で出るとなるとラウンドアバウトに3車線くらいある場合

右のレーンにいなければ出れないからもう一周するはめになったりしますが、

ラウンドアバウトはぐるぐるまわってもやり直しがきくのでたすかります。

マドリードの街中は夕方渋滞していてレーンを間違えてしまうと大変です。

交差点からの右折で信号変わってもずるずる入ってきていて、

私たちの前に入り込もうとした危険な車がいました。

主人が危険だと怒り、前には入れませんでした。その危険な車も並走して

直進はできたけど進んだレーンは縁石があり、横に車線変更はできず、

その先はタクシーの客待ちで抜けられなくなっていました。

あとから続々タクシーが行くだけのタクシーレーンに突入していったのですね。

その後はタクシーにお客さんが乗って出るまでは動けなかったとおもいます。

ずるはだめです。危険!!

7日目の最初の目的地は世界遺産城塞都市クエンカです。

カラフルでかわいいマヨール広場から歩いてすぐの公共駐車場を目的地していましたが

同じような建物がくっついているところに本当に分かりにくく℗のマークがありました。

入口もいつも通り狭かったです。

どこにいっても教会が素晴らしく綺麗でしたが、クエンカカテドラルもステンドグラスが本当に

綺麗でした。

天井や装飾もすばらしいの一言でしか言えないのですが感動でした。

カテドラルからの景色も素晴らしかったです。

このドアの向こうの景色

カテドラルのあるマヨール広場のカフェが開いていたのでランチできるか聞きましたがまだでした。

駐車場へ戻る途中のホテルのカフェで食事中の人がいたので尋ねましたが朝食中で、

ランチはないとのことでした。

一日かけてゆっくりできればいいのですがそうはいかないので出発です。

次の目的地は世界遺産カルパチア山地のブナ原生林です。

山をずーっと進み自然保護区事務所の入口に世界遺産のマークを見つけて、

世界遺産の範囲の場所はどこになるのかきいたところ、事務所のある自然保護区は

世界遺産の範囲ではなく、少し手前に入口のある山のブナ林とのことでした。

言われた通りに戻ると山の入口がありました。『そこからすぐだよ』と

言われたそうですがどう見ても『すぐ』には見えません。山登りとしては『すぐ』

ということなのかもしれません。

この事務所の他は牛がいるのみ。

牛の群れが崖から落ちそうなところでモーモー言っていて、落ちてきた牛は

道路を普通に歩いていました。

どこに行っても牛だらけ。

道路の看板も黄色に牛の絵で『牛の飛び出し注意』がたくさんありました。

ナビで首都マドリードまであと15分の所でも赤茶の土か緑の木が植えてある

畑がひろがっています。東京では考えられないですね。

マドリードとても楽しかったです。

ただ空港へのナビがおかしくて私たちが行きたいターミナル2の案内がなくて

なぜか違うターミナルばかり。高速道路にもターミナル2が看板表示されずに

たどり着かず、ほんとになぜっというくらい行ったり来たりぐるぐるとしたため

ガソリンがぎりぎりでした。危なかったです。

ガソリンスタンドを探すのは大変なのでいつも満タン返し不要にしてレンタルしています。

だから最後は《からっぽ》でいいんですが今回はほんとにからっぽ。

レンタカー返却時に係りのお兄さんが「すごいね!」と爆笑していましたが

ガソリンのことではなく車のフロント部分に痕跡のある虫のつぶれた跡。

高速で走っていると小雨のように虫がつぶれていく音がしていました。特に牛エリアで。

フロントガラスは見えなくなるほどでガソリンスタンドで主人がワイパータイプのクリーナーで

落としていました。ひどくて落とし切れていなかったけど。

目的地についていつもすごいと思うのは時間がほぼぴったりということ。

車なのに海外なのに予定通りに空港に到着ってそこはいつもすごいと思います。

スケジュールはすべて主人です。

この日の走行距離は541キロでした。

今回のスペインレンタカーの旅の走行距離は3916キロでした。

日本本土最北端北海道宗谷岬から日本本土最南端鹿児島県佐多岬を直線距離で往復した感じ。

こう見るとすごい距離ですね。よく運転できたなーと思います。

でもまだまだ行きたいところがたくさんあります。

また次回のお楽しみに。

帰国前日にエールフランスから搭乗予定の便が欠航になったと連絡があって、

あせりましたが次の便に振り替えできました。そのかわりパリの乗り継ぎ時間が

ギリギリになってしまいシャルルドゴールでの私の楽しみである買い物の時間が

なくなってしまったことがとっても残念でしたが、ラウンジでケーキとジュースを

ささっといただくことはできました。ゲートに向かう途中ショップをのぞき込み

こちらも次回のお楽しみにすることに。。。ほんとに残念。。。

主人がスペイン語を思い出してくれたおかげで今回のスペインの旅も

現地で困ることもなく現地の人との会話も楽しみ、素晴らしい世界遺産や

ヨーロッパ100名城、スペインの田舎とかガイドブックにはのっていない山の中や

田舎のようなところに自分たちの旅できました。

出会った方々も親切な方たちばかり。

本当にたのしかったです。

この時の次の予定はポルトガルとしていました。

世界中が元気になり、また楽しく旅ができる日がきますように。

[前へ]   [HOME]   


【送料無料/北海道沖縄離島除く】ワンランク上の厳選スペインワイン6本セット!

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

アルインコ MCR2216T どこでもマッサージャー モミっくす Re・フレッシュ 椅子型マッサージ 健康器具 同梱不可!価格:7,981円
(2020/5/1 20:56時点)
感想(2件)