ヨーロッパ100名城『ファドゥーツ城』

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

「広告」

ふるさと納税専門サイト「ふるなび」

ホテルのフロントでノイシュバンシュタイン城への行き方を聞くとバスだと待ち時間が不明なので40分歩いたほうがいいですと言われました。慣れている人はいいけどつらそうなので時間が分からなくてもバスにすることにしました。車はホテルに置きっぱなしでいいですよと言っていただけたので移動するこがなくてよかったです。

バスのチケット売り場に行きました。

一人3ユーロです。

バスが到着したところから絶景ポイントの橋に向かいます。

かっこいいです。

つづいて城に向かいます。

湖がみえて綺麗です。

着きました。自宅で事前に予約していた時刻よりも早くついたので城の周辺でゆっくりすることにしました。

門です。ここで最初のチケットのチェックがあります。早すぎたので入場を拒否されてしまいました。

日本語です!日本人がドローンを飛ばしてしまうのでしょう・・・

入場できる番号の案内板がありました。

ジュースを飲むことにしました。

トイレもあります。

入場時刻の少し前になりましたので入ります。ここでも待ちます。

自宅でプリントアウトしたチケットの左上のQRコードを読ませます。内部は撮影禁止でした。。

次は国境越えです。ドイツ→オーストリア→リヒテンシュタインン→スイスです。ここで大事なのはオーストリアとスイスは高速料金を払わないといけないことです。高速料金はビニエットというステッカーをフロントガラスに貼付します。ビニエットは国境付近のサービスエリアでも買えました。

ガソリンを満タンにして虫がついているフロントガラスを掃除します。

ビニエットを買いに売店に入ります。

下にビニエットの表示があって進みます。

オーストリアのビニエットです。

スイスのビニエットです。

左上のフロントガラスに貼りました。

ビニエットの自販機もあるようです。

サービスエリアの中にイタリアンレストランがあったのでスパゲティーを食べました。

美味しかったです。

リヒテンシュタインの百名城である『ファドゥーツ城』につきました。道が工事をしていたりしてたいへんでしたがお城も工事をしていて残念でした。

リヒテンシュタインを離れてスイスのシェラトンチューリッヒホテルに向かいます。まずはガソリンです。カード払いなら問題ないのですがスイスはユーロではなくCHF(スイスフラン)なので注意です。

ガソリンスタンドの売店です。

シェラトンに着きました。

部屋も綺麗で満足です。

ラウンジに入りました。

今日はここまでです。おやすみなさい・・・

  [HOME]

「広告」

【android用】イトーヨーカドー ネットスーパー IHG ホテルズ & リゾート