イギリス レンタカーの旅3日目(ハーレック城、カーナヴォン城、コンウィ城)

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

「広告」

IHG ホテルズ & リゾート

今日は左上にあるお城3か所をめぐります。結構な長距離を一般道でも走るので今回の旅で一番大変な行程です。

朝ホテルを散歩します。夜到着だったので昨晩はよく外観がわかりませんでしたが朝になると素晴らしさがよくわかりました。

夜によくわからなかった受付は矢印のところです。昼でもよくわかりません。

朝食会場です。

このはちみつが美味しいと娘が絶賛していました。

美味しかったです。スタッフもとても感じよかったです。では出発。

途中でガソリンスタンドに寄ります。売店がたのしいです。ジュースやキャンディ、チョコレートを買い込みました。寒いのでチョコも溶ける心配なしです。

途中至るところに羊がいました。道路を歩いてる羊も(笑)

バーウィン山脈を横断するウェールズの山道Milltir Cerringを通り、崖スレスレの道はガードレールはなくちょっと怖いですが滝があったり素晴らしい景色でした。

ハーレック城です。

ここから3城は世界遺産『グウィネズのエドワード1世の城郭と市壁』とヨーロッパ百名城になっています。

13世紀にウエールズ公国を征服したエドワード1世に建てられました。

Googlemapの航空写真で撮影のベストポイントを調べておきました。

車で近づきました。

駐車場から橋を渡ります。

公共の駐車場なので停める時間を決めてチケットを購入して運転席側の見えてところにおいておきます。

お城は入会したイングリッシュヘリテイジでチケット半額になりました。

世界遺産マーク

つづいてちかくにあるカーナヴォン城です。

川の対岸からの眺めです。船の停泊していてなかなかいい雰囲気です。

内部も立派でした。イングリッシュヘリテイジの仮会員証を提示して入場は無料でした。

大砲のような音が何度も響いていたので気になっていたのですが衣装を着た方々が鳴らしていたものでした。

お城の中にあるカフェで休憩しました。世界遺産のお城のカフェでいただくなんてなんだか感動で嬉しくなります。

つづいてはコンウィ城です。世界遺産マークです。

なんと15時まででした。入れませんでした。駐車場からの写真です。

遠くからもお城が見えました。

望遠にすると・・・

チケットハウスにあった絵に似てますよね・・・

今回はリバプールにある『ハートデイズナイト・ホテルリバプール』に泊まります。リバプールも以前までは『港湾都市リバプール』として世界遺産に登録されていましたが、再開発の影響で登録を抹消されてしまいました。

ここのホテルは世界で唯一ビートルズの影響をうけたホテルです。

フロントにはいろいろグッズがありました。

フロントです。ポーターがいないということで5つの荷物の運搬が大変でした。

部屋に入ります。

4つ星ホテルだけあって清潔でよい客室でした。

夕食です

階段にもビートルズです!

長時間の運転だったので今日もはやく寝ます・・

[もどる]     [HOME] [つぎへ]

「広告」

マツモトキヨシ マツモトキヨシ